« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月24日 (金)

逃・昇格


昨日は、サッカーの昇格をかけた大事な試合。
リーグ戦、7勝1分。得点30失点3。
しかし・・・

一回も負けませんでしたが、昇格できませんから!!
残念!!
我々、得失点差で負けていましたから・・・
切腹!!

ということで、昇格出来ませんでした。
ビールかけ用のビールもまた封印です。
しかし、来年早々の、プレーオフで勝てば、昇格できるので頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月18日 (土)

ドイツ戦


いやはや、さすがドイツ。

ヘディングしかないと思ってたクローゼに意外と足技があるなんて・・・
そして、アサモアのテクニック。
そして、バラックの安定感、力強さ。
ホント、小回りの利くダンプカー。すげー。

さすが、ドイツ。

小笠原がかろうじて対等にキープしていたが、
藤田はもう、過去の人だな・・・
テクニックだけでは体の強い相手には勝てない。
アレックスも、強い相手は抜けない。
稲本も、安定しているとは言えなかった。

ドイツと何が違うか?

日本はトラップミスをすぐに詰められてボールを取られてしまうことが多かった。
ドイツは、トラップがうまいもの確かだが、
体の使い方と、受ける直前にフリーになるのがうまい。

自分の受けるスペースは、受けるまで空けておいて、
受ける瞬間出る感じ。
緩急をつけて。

日本は、直線的にボールをもらいに行くし、
タイミングが少しずつ遅い(ドイツと比べると)。
その点、小野、中村の偉大さを感じだ。

とにかく、壁は厚い。
歴史だ。歴史。
あと数十年すれば。
逆に言うと、数十年しないと追いつけない気がした。
なんちゃって。

頑張れ!ジャッパ~ン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月11日 (土)

母の話

最近は、ややこしいことが見つかると、googleで調べる。

すると、世界のどこかに、同じことに悩んだヒトがいる。

アメンボ、ミズスマシもしかり。

この間は、
吉田さんの吉の土の部分のどちらの棒が長いか?

「吉田」「土」で検索するとすぐ見つかった。

結局は上が長いが正確で、
下が長いのは俗語?なんだとか。

便利な世の中・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 4日 (土)

K-1


なんなんだろう?
このK-1のつまらなさは。

武蔵が悪いと言うよりも、審判が悪い。
武蔵びいきの判定をしすぎる。

以前、魔沙斗がミドル級のK-1の決勝で
圧倒的に攻められながら、ドローと判定した
審判団が、試合後過ちを認めたことがあったけど、
今回も、きっとあとでもめるよ。

観客が見たいのは、
日本人の優勝じゃなくて、
強いのは誰か、なんだから。
間違っているこのK-1の気質は
いつになったら治るのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 1日 (水)

じゃーん


じゃじゃーん

http://www.jssx.org/jp/nenkai-repo.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »