太加子の備忘録2

2005年11月15日 (火)

反省。


黄落やジーンズ家族に空の青
藤田直子

ホントに青い空!
今日はおとなしく家の窓から見上げている。

昨日は訪問の先々で、わたしの体調を気遣って貰い(ナゼかバレていた)、ヘルパーとしては失格の一日だった。

反省、反省。

医師は「疲れや、ストレスが原因ですよ」という。
「う~ん、そんなことないんですけどぉ」
「それを意識していないこと自体が、モンダイだなあ」
「はあ・・・」

2005年11月14日 (月)

ガンバ。

 う~ん、週末、無理してインディアカなんかやってしまったものだから・・・
今日も完全復活とはならず、仕事の合間に病院へ駆け込むことに。

まだ眼球の揺れがあるそうで、軽い目眩と、胸のむかつきが続いています・・

ここは、注射と薬の服用で、ナントカ一日を乗り切ろうと・・・

2005年11月13日 (日)

ぼつぼつ・・

 なかなか完全復活できません・・・
が、そう言ってもいられず、ぼつぼつと。

2005年11月11日 (金)

ダウンしました。

 昨日からダウンしてます。
今日は少し快くなりました。

2005年11月10日 (木)



かよの毎日かよ 更新しました(ここに書かないとたぶん誰もきづかないのですみません。おじゃましました)

2005年11月 9日 (水)

口紅。

 先日、ちょっと覗いたブティックで、ドキッとした。
大きな鏡に、どこかの疲れたおばさんの姿が映っている。
それは、言わずと知れた「わたし」の全身なのだが、う~ん・・
太っているのは今に始まったことではないのだが・・・
ナント!顔の表情の疲れ果てていること!

鏡に近づいて自分の顔を改めて覗き込んでみて、ふと気づいた。
以前から好きで、もう長いこと使っている口紅の色が、似合わなくなっていることに。
少しベージュがかった暗めの赤が、わたしの顔をことさら冴えなくしているのだ。

そう言えば、ついこの前色白の美しい老婦人に、「お顔が明るく見えるように」と、明るいピンクがかった赤い口紅をプレゼントしたばかりだった。

派手な赤い口紅は苦手だけれど、今よりもちょっと明るい色目のものをつけることにしよう。
少しは元気な顔になるかも・・と、密かに思ったのでありましたが。

2005年11月 8日 (火)

セピア色の。

 最近NHKのBSで、「ローハイド」や、「コンバット」の放送が始まった。
事前の「ご案内」でも、著名人が出演してその「名作」振りについての侃々諤々・・・

夫もその昔、ご多分に漏れず「胸を躍らせて」観た、ひとりだそうな・・・

さて、待ちに待った放送日。
まず、「ローハイド」・・・・
昨夜は「コンバット」・・・・

ご感想は?と、わたし。
夫いわく「録画はしないでイイよ」・・・

モチロンそれらの作品に、隔世の感があるのは否めない。
しかし、それらを飲み込んだ上でも、
「なんだろうなぁ・・この失望感・・」

セピア色の想い出は、時には掘り返さないで、そっとしておく方が良い場合も・・・

2005年11月 7日 (月)

エビタイ。

 神戸に住むわたしの兄嫁から電話。
 二男の結婚の前祝いに、「旨い」鯛を送ってくれるという。
丁度、今週末に帰省する二男とミサさんに合わせて、土曜の午前中着で送ってもらうことに。

わたしも、桜エビを送ろうと思っていたので、
「電話しようと思っていたのよ」と言いつつ、
「ねぇ、これってまさに『エビタイ』よね」と大笑い。

兄嫁(わたしと同い年!!)の細やかな心遣いには、いつも感謝感謝である。
モチロン兄にも。
なお、「エビタイ」は、今に始まったことではなく、送って「戴く」ことのナント多いことか。

「たか子さん、料理上手だから、お刺身・昆布締め・・何でも出来るでしょ」
「ちょっと待って!ひろ子さん、鯛と一緒に来てよーぉ」

そんなこんなで、待たれる土曜日であります。
いえっ、鯛だけじゃなく、「ふたり」のことも心待ちにしてますよっ。

2005年11月 6日 (日)

な~んにも。

 休日出勤の夫を送り出して(6時20分)、洗濯物を干し、その後申し訳ないけど7時30分までもう一度寝かして貰う。
なんだか疲れがシャキッと取れた感じ。

丁寧に掃除をし、ゴソゴソと動き回っていたら、あっという間に時間が過ぎた。

その後、2階の「録音ブース(?)」に籠もり、一冊本を仕上げる。
と、言っても子供向けに書かれた「小泉八雲の『怪談』」と言う本で、大きな字・挿し絵入り。
「怪談」に合わせて低めの発声で読んでいたら、喉が痛くなってしまった。

天気予報通りの雨が午後から降り出し、今日は買い物も止めた。
冷蔵庫の中の食材を使ってナントカ夕食の出来上がり!

あら、今日は電話でMと話した以外、だ~れとも喋らなかった!

モチロン夫とは話してますが。

な~んにもナイ日曜でした。

2005年11月 5日 (土)

やれば出来る。

 昨日のこと。
洗濯日和に誘われて、「大忙し」の金曜にも関わらず、ベット周りの大物を洗濯した。
仕事の合間を見て帰宅し、ワッサワッサとそれらを取り込んで、
洗濯物のヤマを作って、そのまま仕事に。

夕方6時前、暗くなってから帰宅。
アレッ!ヤマが消えているっ!

「片づけといたよ」
夫がひとこと。
会社が休みで、ゴルフに出掛けていた夫がやっておいてくれたのだ。
「ありがとうございます!」
しかも、な、なんと、ベット周りも全て片づけてあり、ベットメイキングまでしてあるではないか!
(長い結婚生活の中で、初めての快挙!)

「やれば出来るのねぇ・・・」
わたしは心の中で、ため息混じりに思ったのであります。

(なお、「やれば出来るじゃないか」は夫の十八番(オハコ)で、
わたしが「アソコの電球やっと替えたわ」とか、「アノ植木鉢、動かしといたわ」などと、普段やらないことを得意げに言うと、必ず言われる言葉なのでありますが・・・)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近の写真

  • Imgp2965
  • Imgp2956
  • _igp7230
  • Imgp4852
  • Imgp0976
  • Imgp0941
  • Imgp0957
  • _igp7183
  • Imgp0163
  • Imgp1555
  • Imgp0614
  • Imgp4665