« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

お終い。

Imgp2587

今生を滝と生まれて落つるかな             岩岡中正

おっ、この句イイ!

五月も今日でお終い。文字通り「あっ」という間に過ぎてゆく・・・。

2017年5月30日 (火)

短い。

Imgp2589

咲き誇っていたバラも、ハラハラと花びらを頻繁に落とすようになり、その掃除に忙しい。

咲き終わった枝をバッサバッサと切り取るのだけれど、きりがない。

隣のご主人が通りかかり「花のイノチは短いねぇ」続いて「人間と同じだねぇ」と言う。

そうですねぇ・・・・と、思わず「深く・深く」相槌(笑)。

2017年5月29日 (月)

挫折。

Imgp6902

久しぶりに読んでみたくなって、井上靖の「わが母の記」の文庫本を買った。

何年か前に、わんさか本を処分したというのに、懲りずにまた買うなんて、我ながらバカだと思うけれど。

実は、キンドルで買おうと思ったんだけど、アマゾンの古書で1エンで出ていたので、つい。

ところが・・・、届いた文庫本の文字の細かいこと!。

読んでいると頭が痛くなる(涙)・・ので、早々に挫折したのでありまして。

ホントに・・・。

2017年5月28日 (日)

恵み。

Imgp6941

空豆ご飯、アスパラとニンジンの肉巻、新じゃがのポテトサラダ、タマネギの味噌汁。

今日の晩ごはんのメニュー。

肉とハム以外は、「畑の恵み」。ただし空豆は「I さんの畑の恵み」。

ごちそうさま。

写真撮り忘れた~(笑)。

2017年5月27日 (土)

目をかけない。

Imgp6942

夫と畑でタマネギを収穫していたら、隣のSさんが「タマネギ、見事だねぇ~」と褒めてくれた。ほんと、実は近年にないほど立派な出来で…自分で言うのもナンだけど(笑)。

「ウチは今年もうまくいかなかったよ~。どうやったらそんなに上手くできるのかねぇ」。

そ・そんな・・。ウチは、今までのすべてを、Sさんをお手本にやっているのに。

そこで、はた!と気がついた。

今年は夫の体調が悪くて、畑どころではなく、タマネギも苗を植えて以降、たまに肥料をパラパラとまくだけだった。

「そうですよ、『目をかけない』ことが、イチバンだったかも」。

「そうかぁ~、毎日毎日見に来ちゃいけないんだね(笑)」と、Sさん。「なるほど、可愛がり過ぎちゃダメなんだ(笑)」。

大笑い。

2017年5月26日 (金)

失せもの。

Imgp6937

病院からデンワ。

名まえとIDを確認された後、受付に届いています・・・・と、例の失せもの。
緊急に必要なものではないので、来週「二階の総務課の『落し物係』」に受け取りに行くことに。

届けてくれる人がいたのねぇ。おかげで、取り敢えず最小限の「人の眼」に触れただけで済んだ。 
有難うございます。

夫曰く「来週、天気の良い日に『蓮華寺池公園』を散歩しながら」病院に寄ろう!。
そうできるとイイわねぇ・・・・。

2017年5月25日 (木)

話せば長いんだけど(笑)。

昨日お向かいの工事に来ている左官屋さんに、何気なく会釈をしたら、突然「クルマ止めをつけてあげる」と言う。

「?」
「ほら、駐車場にバックで入る時、傾斜がきついから難しいだろ?ウチも同じようで、この間ぶつけちゃったんだ」。
た・たしかに狭い駐車場だから、おっしゃる通りではあるけれど・・・・。
「コンクリが余った時に作ってあるんだよ、沢山あるから、持ってきてやるよ」
で・でも・・・・。

で、今朝、何だか外で物音がすると思ったら、しっかりしたクルマ止めがクルマの後輪の箇所に置いてあり、更にそれを固定するための長い角材も置いてある。
えっ・・・・・・、あ・ありがとうございます。お代をお支払いしないと・・・。
「いらない、いらないよぉ」。
そ・そんな。
何が何だかわからないうちにコトが進んで、夫もびっくり。

Imgp0116


で、せめてものお礼に何本かの飲み物を差し上げた。

と、また外で音がする。今度はのこぎりを引く音。
顔を出したら、家の壁とクルマ止めの間を固定する角材を4本、寸法に切ってはめ込んでいてくれる。
そ・そんな・・・。
「沢山飲み物を悪いっけねぇ、素人じゃ、角材切るのも大変だからね、切っといたよ、コレ固定しちゃうとクルマ買い替えた時困るから、ちょっとカッコ悪いけど、こうしておくとイイよ、ウチの駐車場もこうしたんだぁ」。
またも、何が何だか分からないうちにコトが進んで、すっかり仕上がっている。

Imgp0118

至極満足げな左官屋さん。
アレヨアレヨという間にコトが進んで、その親切(?)に戸惑う我々。

こんなことって、あるのねぇ。こんな人っているのねぇ・・・としか言いようがない。

ただ、夫はただの一度もバックで入ってぶつけたことはないのたけれど(笑)。

2017年5月24日 (水)

モンダイ。

Imgp4223

「オレ、四つに折ったのを渡したよ」
「うーん、受け取ったかなぁ~。アノとき?ソノあと?」。

夫の受診日に付き添って、センセイの診察のおハナシを二人で聞き、その時に確かにセンセイから手渡されたA4の紙が、無い!。

外来の椅子に腰かけて、精算の書類や薬の処方箋が出るのを待っていたのは、わたし。自動精算器で支払いをしたのも、わたし。薬局に送るファクスを受け付けに頼みに行ったのは…夫。
そのアレヤコレヤの時に落としたのかなぁ~。

二人で、いくら記憶を辿っても、らちが明かない。

その四つ折りの紙は、個人情報って言えば言えなくもない、当人でなければ何の役にも立たないものなんだけど、そもそも紛失してはいけないモノだから、困る。
もしかして受付に届いていないかと、デンワをしてみたけれど、無い。

それよりも、記憶を辿っても思い出せない自分がモンダイ。

うーん、ホントにわたし、あなたから受け取った?。

2017年5月23日 (火)

深刻。

Imgp4164

夫と畑に行ったら、「家庭内別居」をしている友人夫婦が、珍しく二人で仕事をしていた。

と、わたしの顔を見るなり友人が「見てよ、せっかく芽が出かかっているサトイモを、この人ったら、滅茶苦茶に掘り繰り返しちゃって・・・」と、今にも泣きそうな顔で言う。
「そこは、手を付けないでって言ってあったのに・・・」。何やら、彼女がダンナさまより20分ほど遅れてやってきたら、コノ有様だったそうで。

ダンナさまは、「コイツの説明じゃどこのことを言ってるんだか、分からんだよ」と、同じように我々に向かって言う。

「ねぇ、そういうの、わたしに言わないで、お二人で話してよ」と、冗談交じりに返したけれど、反応は「・・・・・」。

夫婦の会話に第三者を必要とするなんて、こりゃ、二人の関係は想像以上に深刻だわ。

2017年5月22日 (月)

決心。

見上げる空が広くなった!。

Imgp0113

長女が生まれた年に植えたニッケの木は、もう半分枯れかけているのだけれど、夫はそれをバッサリやるのが忍びないらしく、チェーンソーを持って構えているKさんに、なかなか指示が出せない(笑)。
そのうちにKさんから「こっち半分枯れてるよ」と言われて、やっと決心がついたようで。

Imgp0114

イペの木は、切っても切ってもグングン伸びるので、こちらは「あっ、そこ、もっと切ってください」なんて・・・。

で、風通しも、光の入り具合も、グンとアップ。

2017年5月21日 (日)

ガンバレ。

Imgp6293

朝の空を爆音を轟かせてジェット機が。

そうそう、今日は「陸上自衛隊静浜基地」の「航空祭」だった。

昨日、お隣の飛行機大好きなお孫さんのシュウちゃんが、「アチタ(あした)むにゃむにゃ(こーくーさい)に、行ってキヤス(きます)」と、一生懸命話してくれた(笑)。
その「キヤス」が可愛くて、何度も何度も言わせて、若いおばあちゃんのMさんと一緒に笑い転げた(シュウちゃんゴメン)。

そう言えば・・・その昔、遼と隼が見に行って、頭上を飛ぶジェットに驚いて、広げていたお弁当をひっくり返して泣いた・・・と、娘が話していたことを思い出した。
そんな可愛い頃もあったのに、遼は高校三年、隼は一年で、昨日行われたインターハイの柔道県予選の二回戦で「惜敗」して(初戦は三年生相手に一本勝ち)、悔し泣きをしたそうな・・・・。

みんな、ガンバレ!。

2017年5月20日 (土)

一気。

Imgp0110

以前から気になっていた、穴ぼこの空いた駐車場の屋根。

ひょんなことから、その張替えをKさんが引き受けてくれて、一気にきれいになった。
Kさんは元ハウスメーカーのカスタマーセンター勤務だったから、こんな作業はチョイチョイとやってのける。

来週には、枝を四方八方に延ばし放題の、イペとニッケの木を剪定してくれることになっている。いや、剪定と言うより、チェィンソーでバッサバッサとやってくれるらしいが(笑)。

すごーく、助かる!。もちろん、材料費プラス工賃の謝礼は差し上げます。

バラも満開!。

Imgp0111

2017年5月19日 (金)

話題。

Dsc_0016

昨今のナントカさんの話題に、ふと自分の病気を思い出す。

いえいえ、いつも気持ちのどこかにあるのだけれど、忘れた「フリ」をして暮らしているのかもしれない。

アノとき、わたしにも、「手術すれば、完治しますよ」って。Kセンセイ、憶えてますか(笑)。

2017年5月18日 (木)

始まったばかり。

Imgp4133

今日は、地域の「資源ごみ」の当番。

組のメンバーを3組に分けて、6時から8時まで40分ずつの「立ち当番」。
ただし、ウチは組長なので、その準備に5時40分くらいに出かけ、8時までぶっ通し。
最後の片づけをして家に戻ったら、8時半になっていた。

こうやって、組長の仕事をひとつひとつやりながら、一年を過ごすのねぇ・・・と、思う。

まだ始まったばかりだけれどね。

2017年5月17日 (水)

試着。

Imgp4104

友人のYさん(8歳年上)に付き合ってイオンに。

ジーンズを買いたいんだけど・・・と言う・・・・。「あなたみたいな、カッコ(?)いい(笑)のが欲しい」と。
わたしは、通販のバーゲン品ばかりを買っているので、ipadを開いて、「探してあげるわ」と、サイズを聞いたら「わからない」と言う(笑)。
その上、股上が深くて、あんまり細くなくて・・・と、結構条件はきつい。
じゃ、試着しなきゃダメねってことで。

で、何本か試した後で、ウエスト58センチの丈68センチを試着したら、ウエストは少し緩いけれど、お腹が出ているからこれくらいでイイという。
「ジーンズ履くときは、お腹を引っ込めてエイッて履かなきゃだめよ、ピタッとしないと・・・」。
「でも、これでイイ・・・股上もちょうどイイし」。
結局、裾を5センチ切ってもらって、一件落着。
Yさんって、ホントに小柄なのね(笑)。

こんな高齢者同士のやり取りを、お店の方は、さぞおかしく聞いたことでしょうね。

2017年5月16日 (火)

忠告。

Imgp4116

長らく「家庭内別居」をしている友人がいる。

ご主人は、食事以外は二階で暮らし、友人は階下で暮らす。

そのご夫婦が、何を思ったのかウチが借りている農園の一区画を借り、ジャガイモなどを植えだした。
「な~るほど、関係修復の努力を始めたのね」。
ところが、二人の会話は相変わらず皆無に近いらしく、畑に来るのも別々。友人が耕した後を、ご主人がやってきて自分のやり方でやり直したりする。
友人は「話しても無駄だし、喧嘩になるのよ。もう面倒だから、何も言わないの」。

それを聞いていた畑仲間のKさん(男性)とAさん(女性)が、口をそろえて「そんな、勿体なーいことを。一人になった時後悔しても遅いんだよ、仲良くしなさいよ」。
お二人ともお連れ合いを亡くしているから、実感がこもっている。

人生の先輩方の忠告。友人の胸にどう響いただろうか。

2017年5月15日 (月)

ホンワカ。

Imgp4145

先日の音訳ボランティアの勉強会に、全盲のSさんが「お礼を言いたい」からと、わざわざ来てくれた。

いろいろな情報交換の中で、音訳された肉声を、いかに楽しみに待っていてくれるか・・・が分かり、とても嬉しかった。
さらに、帰り際に
「ガネーシャ(水野敬也著『夢をかなえるゾウ』)を読んでくれているのは、だれ?」「あっ、ソレわたしです」「すごーく楽しみにしてるの、もうすぐ終わっちゃうよね」。

驚いた。毎回、一人でも多くの方の耳に届け!と読み続けてはいるけれど、ある意味「発信しっぱなしの片道通行的」な部分があるので、実際に楽しんでくれている声を聞けてカンゲキした。

ホンワカとあたたかい心持ちの時間でありました。

2017年5月14日 (日)

ホントに若い人。

Imgp4069

今日は地域の「河川清掃」。
今年は組長なので、7時半の集合で打ち合わせ。

その後集まった団地の1~4組の全員で各分担箇所の作業。
途中、清掃で出た土嚢袋を集積場に運んでもらうため「若い人、10人くらい力を貸してくださーい!」と大声で呼びかけたら、年配のおじさんたちが「はいよ」と気軽く立ち上がってくれた。
「いえ、重いですから『気が若い』人じゃなくて、ホントに『若い人』でお願いしまーす」。
そこで、どっと笑い声。
で、笑いながら出てきた「若い人」たちが、ホイホイッと仕事を片づけてくれた。

今回の清掃では、人員の配分もうまくいき、いつも手を付けない道路の排水升の土砂を掻きだす作業も出来て、ヨカッタ、ヨカッタ。
何よりヨカッタのは、暑くも寒くもなく、雨にも合わず、作業しやすかったこと。

お疲れ様でした!。

2017年5月13日 (土)

サボリ。

Imgp4066

「LINEデビューしました」と書道教室のセンセイに。
以前から「LINEしないの?」って言われていたので。

でも続いて「今日のお稽古お休みさせて頂きます」という内容じゃ、ダメだよねぇ(笑)。
しかも、ホントの理由はサボリだったし。
なんだか、筆を持つ気分じゃなくて。

来週は、ちゃーんと行きます、と、自己反省。

2017年5月12日 (金)

迫る。

Imgp0106

デビッド・リンチいう映画監督の「ストレイト・ストーリー」と言う映画の中のセリフを、作家北方謙三サンが、朝日新聞の「語るー人生の贈りものー」で紹介している。

旅を続ける老人が、途中で出会った若者との会話。
「年を取っていいことはあるかい」「細かいことを気にしなくなる」「じゃあ最悪なことは?」「若い時のことを覚えていることだ」
北方サンは、このセリフを「胸に迫りましたね」と語っている。
確かに・・・と思う。なるほどね、と。
「『70歳』響きほど老い感じない」と言う文言もあり、わたしもわたしなりに「胸に迫る」モノを感じたのでありました。

2017年5月11日 (木)

ふっくら。

Imgp0218

筋向いのSさんが会うたびに、「あなた痩せたよ!」と、言う。

この間Mにも電話で「やつれたよ、ま、歳だけどね」と言われ・・、そのデンワのうしろで彼女のダンナさまの「歳、歳って言わない!」という声が入ったけど(笑)。
連休に来てくれたミサちゃんにも「疲れた顔してます」なんて心配かけたしね。

で、鏡を覗いたら、たしかに「酷い」顔があり、こりゃイカン!と思った次第(笑)。手遅れだけど。

夫にそのことを言ったら「うーん、顔だけふっくらなるとイイね」だって。あのねぇ、顔がふっくらすると身体もふっくらするのよ、そこが難しいのよ。

2017年5月 9日 (火)

慣れ。

Imgp0266

「今LINE、送りました」とメールする    たか子

LINE初心者のわたしと、ミサちゃんのお母さんとのやり取り。マンガみたいだけれど、二人はいたってマジメ。

初心者のわたし、なにしろ、「こ」を打とうとしたら、か・き・く・け・こ・と連打して(笑)、やっと「こ」。その連打も回数を間違えると、またやり直し。
子供たちみたいに指をカーソルみたいに滑らせることなんてできない。その上文章を打つ枠が狭かったり、文字が小さかったり・・・。
「慣れ」だよ、なんていうけれど、いつ慣れることやら(笑)。

でも、折角の機会なので、頑張りましょうってことで。

2017年5月 8日 (月)

イヤだけど。

Imgp0265

今日は、一年に一度の「特定健診」。
何か見つかるとイヤだけど、何かを見つけるための健診だからね。確かに二年前にとんでもないモノが見つかったし・・・。

ご近所のSさんは、「見つかるのが怖い」という理由で、79歳の今まで一度も受診したことがないそうな。何しろ子育てが終わってからは、「体温計」なんて「ウチにはないのよ、熱なんか出さないもの」と言う。・・・・羨ましい限り。

さて、視力がガクンと落ちていた以外は、少しスリムになったせいか、血圧もお腹まわりのサイズもクリア(笑)。あとは結果待ち。

視力低下は、ここ二、三日パソコンとipadのやり過ぎ。「ちょっと疲れてますか~?」って知り合いの看護師さんに言われて、わけを話せもせず・・・(汗)。

黄砂のせいか、くしゃみの止まらない一日でありました。

2017年5月 7日 (日)

お手柔らかに。

Imgp4050

二男がipadをプレゼントしてくれ、必要最低限のセッティングをしてくれた。

何でも、コレでLINEをしなさいと。

長男からもKindleやFireを貰っているので、わたし、歳の割には「頑張っている」方だと思うけれど、さてさて・・・・。

さっき、広島の姪たちとLINEしたけれど、トークの返しの早いこと!。わたしがオタオタと返事を書いている間に、ポンポンと立て続けに喋られ(笑)て、追い付いていけない。ただし、これは姪に限ったことではなく、孫たち相手にさえ置いてきぼりになるのだけれど。

と、いう訳で、現在、古びた脳細胞にカツを入れている最中。

さてさて・・・。

2017年5月 6日 (土)

今更だけど。

Imgp4052

インディアカの練習で、反射神経が鈍くなっているのを痛感する。今更だけど(笑)。

自分の息子と同じくらいのTクンは、さすがに動きが鋭く、「あっ」と思っている間にわたしの目の前の羽球を、横っ飛びに「掻っ攫う」勢いで拾っていく。
わたしが「わたし、拾おうとしてたのにぃ~」と文句を言うと、「スミマセン」と、頭を掻くしぐさ。
そこで、どっと笑い声。

一ヶ月1000エンの会費で、毎週土曜日二時間の練習。

いつまで頑張れますか。

2017年5月 5日 (金)

まだ。

Imgp4045

↑コレ去年の今日。

今年は、少しおかしいかも。まだ咲きません。

2017年5月 4日 (木)

風のように。

Imgp3758

二男一家が、まさに五月の風のようにやってきて(笑)、可愛い笑顔を振りまいて、風のように帰って行きました。

幸せな時間でした。ありがとう。

2017年5月 2日 (火)

イペ。

二階から見ると、すごいわよ!。と、夫がやってきて「オッ!最高じゃないか!。

Imgp3755

良く咲いてくれました。ありがとう。

Imgp3756

明日やって来る二男一家を、待っているみたいに、満開!。

Imgp3757

2017年5月 1日 (月)

・・・・・。

Imgp6355

夫が、どうしても「夏野菜」を植えたいと言う。

「野菜は、買えばいいことなんだから、今年はやめておきましょう」と、喉まで出かかっているのだが、収穫時の楽しさを奪うのも・・・と、無碍にも言えず・・・。

で、わたしが根負けする形で、四日前に土を起こし苦土石灰をまいて下準備。

今日は肥料を鋤きいれ畝を作り・・と、力仕事はわたしの担当。

で、植えたのは、トマト3本、ナス3本、キュウリ3本、ピーマン2本、サトイモ6個。

夫の体調を心配しながら、うるさがれながら、彼に常にブレーキをかけながらの作業。

これで十分だと思うのに、更にカボチャ、スイカ、ゴーヤ、オクラ・・を植えたいんだとか。

・・・・。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

最近の写真

  • Imgp0627
  • Imgp0598
  • Imgp0599
  • Imgp0618
  • Imgp3904
  • Imgp3880
  • Imgp3901
  • Imgp3887
  • Imgp3893
  • Imgp3862
  • Imgp3881
  • Imgp3871