« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月30日 (金)

サラサラッ・・。

Imgp2501

娘が「謹賀新年 高麓」って書いてよーと、言う。

職場の玄関ドアに張るんだという。

えっ、そんなの・・・。「一文字3万円だけど・・・」と言って断った(笑)。

そんなの、簡単にパソコン文字で打ち出しなさい。

人様の目に触れる書を、サラサラッとなんて書けないんだよ、わたしのウデ。

2016年12月29日 (木)

簡単に。

Imgp2534

色々あった一年だけれど、いとも簡単に年末が来て、簡単に新年が来る。

ふぅーっっっ!。

2016年12月28日 (水)

墨の香。

Imgp1272

「御年賀   ○○」と書くだけなのに、上手く書けない。

指を痛めているせいもあるけれど、何年書道やってんだっ!と、自分に喝を入れたくなる。

しかし、窓越しのぽかぽか日差しを浴びながら、墨の香りを漂わせるって「いいなぁ~」と。少し稽古しようかな~っと。

2016年12月27日 (火)

正体。

Imgp1266

三日ほど前から、天井裏で何やらカサコソと動く音がする・・・ような気がしていた。小鳥の密やかな羽音のような。

気にはなったけれど、慌ただしさにかまけて忘れていた。しかし、夜更けになると音がする。夫に尋ねてみたら、天井裏に「何か」が入り込むような隙間は無いはずだという。

で、昨夜帰宅してリビングの照明を付けたら、その周りを小さなハチ(?)が、今度はバチンバチンと盛大な音を立てながら、しかもあちこちに身体をぶつけながら飛び回っているのを発見。

なるほど、不思議な音の正体は、キミだったのね。わたしの見えないところでカサコソと飛び回っていたってわけね。分ってみればどうということも無く、まして殺虫剤でやっつけるまでも無く、放っておいたら、いつの間にか音がしなくなった。
窓の隙間から入り込んだか、洗濯物にくっついて入り込んだものか・・・。

そう言えば、昔当地に小さな家を建てたばかりの頃は、周りを田んぼに囲まれていた。
あのころは凄まじかった(笑)。
玄関ドアを開けておくとヘビが入ってきたり、押入れにネズミがいたり・・。その都度わたしは金切声をあげ、一度は隣のご主人に頼んでヘビを追い出してもらったりした。
ヘビの首根っこ(尻尾だったか)を素手で持ちながらの、その時のご主人の一言は「怖いのは人間のほうだよ、それに比べたらヘビなんて可愛いもんだよ」。

若かったわたしは、「何を言うか」と思いながら震えていた・・(笑)。

さて、あのハチは、どこに行ったかしら。

2016年12月26日 (月)

イイはなし。

Imgp1292

simple slowly steady ・・・スリーS。

この間、テレビを観ていたら、72歳のシンガーソングライターのOサンが、どなたかと対談をしていた。
テーマは「ガンと生きる(・・・だったかな?)」。
その中で、16年前に胃ガンを患って以来、上記の「スリーS」を生き方の信条としている・・と言うようなことを話していた。

簡潔に、ゆっくりと、ゆるぎなく(確実に)
・・というのだそうだ。

その言葉が、わたしの心の中にスッと入ってきた。Oサンとは比べようもないわたしではあるけれど、妙にナットク。

・・・と、ちょっとイイはなし。

2016年12月25日 (日)

言いわけ。

Imgp1265

この間から右手の親指が「バネ指」。

短くて太い指が、クキッ!と折れ曲がると、自分で元に戻らない。「ヨイショ!」という感じでもどすのだけれど、その痛さってハンパない。

そんなわけで、書道の稽古で、小筆とペンが握れない。どうしても直筆で書かなければならない書類などには、見るも無残な悪筆となる。
手紙は書けないから、現在はメール専門。

ほんの数か月前までは、「副作用」のせいで小筆やペンを持てなかったのだけど、今度は「バネ指」のせいで・・・・って、言いわけばかりだなあ。

ついでに、雑巾が絞れなくて・・・って、掃除が滞っている言いわけにしようか。

2016年12月23日 (金)

水玉模様。

Imgp1298

朝から良い天気!。
さあ、と思い立って、家中のカーテンを洗う。

窓・窓枠・レール部分の掃除が済んだ窓から、洗いあがったカーテンを元通りにかけて、文字通りの部屋干し(笑)。
それを繰り返して、娘の部屋(元)のカーテンの番。
腰窓に下がっている水玉模様のレースのカーテンは、実はこの家を建てたときにあつらえたもので、女の子の部屋だから・・・と、夫と選んだものだった。

年月を経て、ほかのカーテンは何回か衣装替えをしたが、何故かその水玉のカーテンだけが昔のまま。

ふと、三人の子供と賑やかに暮らした昔を、思い出させてくれた一瞬でありました。

2016年12月22日 (木)

・・・の、せい。

Imgp1291

昨夜、わたし宛に届いた荷物。

いつものクロネコのお兄さんが「冷凍ですよ、8時-9時指定」になってますと、言う。「お菓子みたいです」。「ん?」。
受け取ってみれば、差出人は、なんと、わたし。ミサちゃんへの誕生日プレゼントが・・・・。

もう一度「ん?!」。
こんなはずはない、きっとケーキ屋さんが間違えて手配したんだっ!。急いでパソコンを開いたら…。
やはり、わたしの手違いでありました(涙)。

ミサちゃん、ゴメン。今度の帰省まで、冷凍しておくからね、そのときにローソクを立ててお祝いするからね。

奇しくも、今日のボランティアでの話題も、Mさんがエプロンを着けたのを忘れて、家中を探し回り、挙句の果てに着けたエプロンの上に、それと気づかずにもう一枚着けた・・・というマンガのような、ホント(笑)。

フムフム。

2016年12月21日 (水)

負けたけど。

Imgp1288

今年最後の試合。

0-2の完敗だったけれど、楽しかった・・・いや、楽しくない(笑)。1セット目は互角に戦ったというのに、2セット目は、何故かサーブで崩されて、大量失点。わたしのポジション取りも悪かったのね、Mさん、バックで大健闘させちゃって、ゴメン。

で、まあ、今年最後のっていうわけで、こちらも「お世話になりました。また来年もよろしく」って言いながら・・。

ちなみに、午後から真面目に側溝の掃除。お隣に越境気味だったサボテンも、バシバシ切っちゃったし。気がつけば、枯葉・枯草を詰め込んだ大きなゴミ袋が5個も出来た。
・・って、知らない人が聞けば、どんなに広い庭かと誤解しそう(笑)。

また一日新年に近づく。気持ちばかりが忙しなくて。

2016年12月20日 (火)

始めなくっちゃ。

Imgp1274

最近は、当然のことながら、年内最後の行事が終わると「お世話になりました。来年もよろしく」と挨拶を交わす。

我が家の体制は、ちっとも「よろしく」と、整っていないのに(笑)。

夕方、「それでもねぇ」と思い立って、裏庭の落ち葉を拾った。見上げたら白モクレンの枝にまだ枯葉が残っていて、「うーん、キミたちまだ落ちてくるのね」と(笑)。

明日は、裏の側溝に落ちた落ち葉を拾って掃除をしよう。それとも、枯葉が全部落ちるのを待とうか、それとも、雨が降って自然に流れるのを待とうか(笑)。

いずれにしても、始めなくては、ね。

2016年12月19日 (月)

ふざけたヤツ。

今日病院で、ちょっと書く書類があって、バックの中をゴソゴソやってボールペンを探していたら、「ふざけたヤツですが、どうぞ」と看護師さんが差し出してくれたコレ。

商品の詳細

「えぇーっ!」とよく見たら、チンアナゴだった(笑)。夫と顔を見合わせて大笑い。
「欲しい!」

で、ネットで調べたら、チンアナゴのペンケースに2本入って2000エンもするらしい(笑)。

商品の詳細

サンタさん、プレゼントしてくれないかなぁ(笑)。

2016年12月18日 (日)

嫌い。

Imgp1282

朝8時から、新年を迎える神社の「大しめ縄」づくり。

これで、年内の祭典担当の「年行司」の仕事もお終い。

済んでいないのは、我が家の大掃除。

気持ちばかりが急く、年末は、嫌いっ!。

2016年12月17日 (土)

フル回転。

Imgp1286

朝一番で、公民館の掃除。

割り当ては、いつも使っている音楽室。わたし一人で、自分を「褒めたい」くらいの働きぶり(笑)。
その後、合唱の会の「クリスマス会」の準備。
会場はグランドピアノのあるカラオケ店。
ここ一ヶ月ほどを、夫と準備を頑張った甲斐があり、盛況のうちに終了。
まあ、これが終われば「学級長」と「会計」としての仕事も9割がた終わったようなもの。ヤレヤレ・・・。夫と互いに「ご苦労様・お疲れ様」と言い合って・・・。

夜は、疲れた身体にムチ打ってインディアカの練習。今年最後だから、みんなの顔を見なくちゃね。

と、いうわけで、フル回転の一日でありました。

2016年12月15日 (木)

よろしく。

Imgp3488

あれから48年経ちました。

色々あり、これからもあるだろうけれど、よろしくお願いします。

2016年12月14日 (水)

今ひとつ・・・。

Imgp2396

本日の検査、無事O・K

診察の最後にドクターが「だ~いじょうぶ」ですよと。
何を根拠の「太鼓判」(笑)なのか、今ひとつ患者のわたしには分からないけれど、ま、とにかくこの先も「綱渡り」の行先は伸びたわけで。

次の検査日は3月8日。ドクターは「半年後でもイイですよ」と言ってくれたけど・・・。

2016年12月13日 (火)

よしっ!。

Imgp3469

この間のこと。

いつもの美容師さんに毛染めとカットをお願いして、わたしは文庫本を読みふけっていた。

いつもの手順でいつものように仕上がり、最後に切った髪を払いながら、美容師のIさんが「よしっ!」と、ひとこと。

驚いて「ん?」と鏡の中を覗いたら、「今日は、特別上手にできたのよ(笑)。いつもがヘタってわけじゃないけと(笑)」

ふーん、そう言えば一週間過ぎた今でも、いつになくカッコいいような気が・・・(笑)。

さて、インディアカの試合は、1-1の引き分け。得失点では勝ったけどね。でも、楽しかったから、ま、いいか。

よしっ!。

2016年12月12日 (月)

スケジュール。

Imgp3484

今週の予定は・・・と。

明日と明後日の午前は通院日。
明日夜はインディアカの試合、明後日の夜は練習日。
金曜は書道教室。
土曜の午前は、公民館の大掃除、午後から「合唱の会」の「クリスマス会」、夜インディアカ・・それから日曜は神社の「大しめ縄」づくり。

普段ヒマな我々にも、こんなにスケジュールが立て込むこともあるんだねぇと、夫と(笑)。

2016年12月11日 (日)

青空と孫たち。

朝から、良い天気。さあ!遊園地へ!。

Imgp3541

さすが、ケータツ!。

Imgp3545

度胸満点!、サッちゃん。

Imgp3574

ソータツ、意外と慎重。

Imgp3564

楽しい(笑)。いえ、本人たちより見ている我々の方が愉快(笑)。

Imgp3579

姉・弟。追っかけっこ?。

半日を近くの遊園地で過ごして、さよなら。

息子たちの帰路の渋滞を心配しながら別れたけれど、寄り道しながら戻った我々の到着が、一番遅かったようで(笑)。

ありがとう、楽しかった。

2016年12月10日 (土)

ありがとう。

息子たち夫婦のお誘いで、伊豆へ。
ホテルへ向かう道すがら、修善寺へ。

Imgp3490

弘法大師建立の、「修禅寺」へ。

Imgp34821

湯の町ならではで、手水も温泉!。

Imgp3478

「賽銭箱」には「功徳海」。ご功徳は海のごとし・・・ですか。

Imgp3503

こちらは、弘法大師が修禅寺建立する前の修行の地。へばった顔の夫(笑)。実は・・・

Imgp3506

この急坂を上ってきたのです(笑)。

みんなの顔が揃ったホテルは、露天風呂のついた贅沢なお部屋。

息子夫婦・孫・我々の総勢10名で、ワイワイガヤガヤの楽しい時間は過ぎてゆき・・・、豪華夕ご飯の最後に、思いもかけず「結婚記念日おめでとう」ケーキの登場。

Imgp35241

我々の「記念日」をこんな風に祝ってもらったのは、初めてのことで・・・・。嬉しく息子夫婦の気持ちを受け取りました。ありがとう。みんなの笑顔も。

更に、ホテルのロビーでは、クリスマス ゴスペルコンサートの「おまけ」つき。

Imgp3518

楽しかった!ありがとう。

2016年12月 9日 (金)

書初め。

Imgp3461

夜、書道教室。

教室の中は、子供たちの「書初め仕様」になっていて、長い下敷きと墨池が並べてあって足の踏み場もない。
そのうちにドヤドヤとやって来た子供たちで、大賑わい。「センセイ、筆わすれました」「センセイ、ココどうやって書きますか」・・・・・。

で、「たか子さん、お願いしていい?」ということになり、わたしは年少さんの可愛い「こうへいくん」の書初めを見てあげることになった。
課題は「ことり」。
「ほらほら、紙の表はどっちかな?触ってごらん」「筆の持ち方が違うよ」「うーん、上手く書けたじゃん」。
集中力の続かない年長さんを、なだめすかして、やっと10枚書かせた。
そのうちに2年生の「みさきちゃん」の面倒も。こちらの課題は「うたごえ」。

結局、慣れない「師範代」(笑)に疲れてしまい、わたしの稽古はなにもしないで帰ってきた。

教えるって、疲れる(笑)。

因みに、わたしの書初めは、家で仕上げて添削をお願いした「無量寿」。そのうちの一枚をセンセイが「イイですねぇ」って。
ヤレヤレ。

2016年12月 8日 (木)

・・・・ばっかり。

Imgp3464

午前中にボランティアの勉強会。

午後からは、一年に一度のMRI。結果は来週。

最近行き先に「病院」が多いなぁ・・・。

ま、仕方ないね。

2016年12月 7日 (水)

掌。

Imgp3462

あたためて何包みたき掌か           能村登四郎

良い句ですねぇ・・・。想像が果てしなく広がる。

昨日と打って変わって、寒い一日。

2016年12月 6日 (火)

内緒。

Imgp3468

↑満潮の瀬戸川。大河に見えます。

今日、市立病院の通院日。

当然のことながら、病院は、病人だらけ。

今日は「検査予約」を取るためだけの通院なので、面談は3分で終わり。
こんなことなら、電話で検査の予約を取らせてほしい・・のだが、一年に一回の検査となれば、そうもいかないらしい。

その後、病院を出て、イオンに。
いつも一緒に動いてくれる夫には申し訳ないけれど、一人で店内をウロウロ出来るって、イイ(笑)。

買い物は夫の衣料品と、文庫本を二冊。

しばしの「息抜き」でありました。コレ、内緒(笑)。

2016年12月 5日 (月)

contrail日和

飛行機雲のことを「コントレール」って言うのだそうで。

本日は「contrail日和」?。写真ではよくわかりませんが、銀色に光る機体も見えます。飛行機雲が見える気象条件について、浅田次郎の小説「飛行機雲」で読んだ覚えがある・・・けれど忘れました(笑)。

Imgp3435

高草山の冬桜の空にも。

Imgp3473

瀬戸川の空にも。ここでは全部で6機見ました。空の「東名高速みたい」だねぇと、夫が。

Imgp3430

我が家の空にも。

ポカポカと、いいお日和でした。

2016年12月 4日 (日)

ありがとう。

高草山の冬桜が、満開。

Imgp0037

かわいい花房。この桜のホントの名前はなんていうのでしょう。

Imgp0036

樹の下に立つと、うわぁ~んと、何やら音がする。よく見ると「ニホンミツバチ」の羽音。この時期の貴重な蜜源なのかも。

Imgp0033

冬枯れの山の中に、こんな風に咲いています。楽しませてくれて、ありがとう。

2016年12月 3日 (土)

また。

Imgp0016

また訃報が回ってきた。

知り合いのMさん。夫と同い年。

確か、ついこの間散歩の時に見かけたよねと、「暗澹」たる思い。

一緒に町内会の役員をやらせてもらったお仲間が、これで三人も亡くなった。

それに、TさんもKさんも「近頃」調子悪いって言ってるしなぁ・・・。かく言う夫だって本調子とはほど遠いし。

背中がなんだか寒い・・・。

2016年12月 2日 (金)

ホントのはなし。

Imgp0015

人間はぞろぞろ歩く浮寝鳥                田丸千種

面白い句ですねぇ。せかせかした人間像と、気ままな時間を過ごしている水鳥たち。対比の妙ですかねぇ。

さっき、夫に二階のベランダの物干しを直してもらい、ポカポカした日差しに、何気なくふたりでその場で喋っていたら、お隣の庭の工事をしていた職人さんが「どこから聞こえてくると思ったら」と、顔を上げて我々を見て「いいねぇ、オレっちもそうやってのんびりできる身分になりたいよー」と笑って声を掛けてくれた。
「あらぁ、働ける内がハナだわよ~」と、わたし。

コレ、ホントよ(笑)。

2016年12月 1日 (木)

ヒッチコック、みたい。

Imgp0006

瀬戸川の土手を散歩していたら、ワッ!とユリカモメが我々目指してやって来た。大げさではなくまるで、「ヒッチコック」の「鳥」のワンシーンのよう・・・。
驚いていたら、しばらく頭上を旋回して、中洲に戻って行った。
あっけにとられて、カメラを構えるヒマもなく、慌てて、構えた時には、戻り損ねてウロウロ(?)している幾羽しか撮れず・・・。

Imgp0023

しばらくしてな~るほどねと、事情が分かった。ユリカモメたちが待っていたのは、エサをくれるこのヒト。道理で、そのあたりの土手にフンが沢山落ちていたわけね。

「あんたっちも、やってみる~」と言ってもらったが、遠慮しておいた。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

最近の写真

  • Imgp3792
  • Imgp3789
  • Imgp3794
  • Imgp4656
  • Imgp4642
  • Imgp4629
  • Imgp0123
  • Imgp3781
  • Imgp3774
  • Imgp3770
  • Imgp3778
  • Imgp3767