2018年1月21日 (日)

やっとこさの(笑)。




憧れの金屏風‼️(笑)。

2018年1月19日 (金)

頑張りました。



去年の暮れの20日過ぎに買ったユリ一本。
5個あった蕾の最後が咲き切って、ご苦労さま。
よく頑張りました。
添えてあるのは、庭の木瓜。

午前中、久しぶりに静岡に出て、Mに会った。
おいしいランチをと、楽しみにしていたのに、
コーヒーを飲みに入ったお店で、美味しいホットケーキを、
ついつい(笑)食べてしまい、もうお腹いっぱい。
ランチは、またね。

2018年1月18日 (木)

あればねぇ。




蝋梅の香の一歩づつありそめし 稲畑汀子

ここ二、三日の暖かさに、蝋梅が一斉に咲き出した。
このまま暖かくなるといいねぇ、夫の病気のために。
冬だけは、暖かいところに移住したいね、お金があれば(笑)。



2018年1月17日 (水)

阿吽。




「阿と吽」の間が人生だと、昨夜のお通夜で、お坊さまの法話。
人間は、オギャーと声を発することで初めての息を吸い、口を閉じて死んで行く。
それが大宇宙の中では、「阿吽」の呼吸なのだと。
人間の死に、「大往生」などと言うのは、不遜なことなのだとも、ふと思う。

今日、ご葬儀。

2018年1月16日 (火)

うれしそう。




午後、M夫妻が立ち寄ってくれた。
ダンナさまに、「喜寿、おめでとうございます」と言ったら、
嬉しそうに笑って、ホラッ‼️と、腕時計を見せてくれた。
プレゼントの「電波時計」だそうで。
「欲しかったんだよ」。
こんな嬉しそうな笑顔、初めて拝見しましたぁ(笑)。

2018年1月15日 (月)

久しぶり。

今年になってはじめての書道教室。
ちょっと気の抜けた「おめでとうございます」。
今年も頑張りましょうってことで。

2018年1月14日 (日)

…って思ったわ。

「右に曲がります」というけたたましい声!。
救急車だっ‼️ウチの前だよっ‼️。
飛び出したら、ご近所さんみなさんが飛び出していた。
「おたくだと思った」と、口々に。
今回は、お向かいのYさんのお宅。
ご主人が、インフルみたいで、熱と嘔吐。
クルマを見送った後で、「良かった、オタクじゃなくて」と、
お隣のWさん。
「わたしも、呼んだ覚えがないのにって思ったわ」。
言った途端、背中をドン!とされた。

2018年1月13日 (土)

お見事。



お隣のおばあちゃんが、亡くなった。
一昨日、かかりつけ医に「風邪気味」だからと受診し、インフルBを発症しているからと、
そのまま大事を取って市立病院に入院。
その後高熱が出て、呼吸が浅くなって亡くなったという。
お気に入りのお嫁さんに一晩付き添ってもらい、偶然来合わせた孫たち家族
全員に見守られて逝ったという。

訃報を聞いた誰もが、「羨ましい」と言う。
豪快に生きて、最期まで元気で、コロリと逝く。
ご本人の本心は伺えないが、傍目には「お見事」としか言いようがない。
ご冥福を。

組長として、心を込めてご葬儀のお手伝いをさせて頂きたいと思っている。

2018年1月12日 (金)

お寒い折から。

今朝は、金魚の水槽に薄氷が張った。
暖かい土地ではあるけれど、流石に寒い‼️。
菜園で、寒さの中を健気に育つホーレンソウを収穫。
野菜高騰の折から、これで300円分くらい❓

キャベツは、もう少し大きくなるのを待ちましょう。
二度植えしたハクサイも、まだまだ。
スティックブロッコリーとレタスが、最近の食卓のもっぱらの緑色。
春はまだ遠い…。

2018年1月11日 (木)

かぞえなおす。




友人のMからLINE。
ホントなら今日はダンナさまの、「喜寿」の誕生日。
ところが、間違えてまだ76歳だと思って、普段の誕生日の計画しか
していなかったそうで、「どうしよう〜」と慌てている(笑)。
わたしはノー天気に「一つトクしたと思って、お祝いは来年に伸ばしたら」
などと返信。
彼女にしてみれば、大切な節目の祝い事を間違えてしまったのだから、「大事件」。
「子供たちと相談するー」と。

我々も今年は「金婚式」のはずだが、もう一度数え直してみよう(笑)。

2018年1月10日 (水)

吹っ飛ぶ。




正月に帰省した二男が言う。
「運転、気をつけてね」
「おー、暖かくなったら、クルマでそっちに遊びに行くよ」
「来なくていいよ、僕らが来るから」
「お父さん、事故を起こすと『高齢者の事故』って一括りにされるんだよ」
「お父さんの今までの人生のキャリアが、ソレで吹っ飛ぶことにもなるんだよ」
「台無しにならないように、ホント気をつけてください」

理路整然と、語りかける息子にグウの音も出ない。
そうだね、「自分は、大丈夫」は、だんだん通用しなくなってくるね。

息子だからこその言葉と、有り難く受け取りましょう。

2018年1月 8日 (月)

書いてみた。






提出日が迫って来てしまい…。

2018年1月 7日 (日)

やめられない。

福寿草咲いて筆硯多祥かな 鬼城



昨夜はインディアカの「打ち始め」。
体育館を管理してくれているSさんが、「あら、もう今夜から練習
なさるの」と、少々呆れ顔で鍵を貸してくれた。
伺えば、管理の仕事は6日までお休みだったそうで(笑)。
そうだよねぇ、正月で、こんなに寒くて、何が楽しいかって思うよねー。
ソレが楽しいから、やめられない。
今年も頑張ろうね。

2018年1月 6日 (土)

代役。




毎年お正月には、庭のローバイの枝を適当に切って、
千両の枝を差して正月の花の「出来上がり」にするのだが、
今年はどうしたことか、ちらりとも咲かず…。
そのかわり、息子がニッケの木を切ってくれたお陰で、
日当たりの良くなった水仙が沢山咲いてくれた、
「代役、勤めます‼️」と、言ってくれたような(笑)。
で、見事な代役っぷり......かな❓。

2018年1月 5日 (金)

新年早々。

Imgp1685

「お客様、恐れ入ります、日付が間違っていますが・・・」。
「えっ!」
「今日は1月5日でございます」。
ございますって・・・えっ!、今日って6日じゃないの・・・。

組長として最後の区費や町費を集金して、その仕事を一刻でも早く片付けたくて、JA銀行に勇んで払い込みに行ったのに。

しっかりと納入日付の欄に「30年1月6日」と書いてある。

その少し前にMとのデンワで、彼女が9日を水曜日だと思い込んでいたことを「ガ・ハ・ハ・・・」と、笑い飛ばしたばかりのに。

正月早々、やってしまった(笑)。緊張感、ないなぁ。

«そういうこと。

最近の写真

  • Imgp1685
  • Imgp1696
  • Imgp1549
  • Imgp4186
  • Imgp5632
  • Imgp2367
  • Imgp4125
  • Imgp4120
  • Imgp4135_2
  • Imgp4142
  • Imgp4141
  • Imgp4169