« 一泊食事付き | トップページ | 塩辛 »

2006年1月29日 (日)

焼津港と高草山

IMGP5843_280  焼津港から高草山(写真左)が見えた。のざーの通った小中学校の校歌に必ず登場する標高500mくらいの山。

 中学の時は、麓から頂上までかけあがる「高草山登山マラソン」が毎年行われて、憂鬱だったことを覚えている。とは言え、クラスメートや弟が遭難したり、初日の出見に行ったり、夜景が綺麗だったり、印象深い思い出がたくさん詰まった高草山。

 新幹線からこの山が見える。横浜から関西方面への出張があると、どうしても気になってしまう。特に新大阪で551のシューマイを買って、ビール飲みながら見る高草山が最高。←脈略なし(笑)。

 あ、焼津港の話書くつもりだったのに・・・。ま、いいか。

|

« 一泊食事付き | トップページ | 塩辛 »

コメント

あ、いったんすね。焼津港。
写真右下がおくさま&けーたつちゃん?
そ、そうなんするって、そうなんですか?笑
いや、自分も車で行ったときに、わけわかんないとこに行っちゃったことあって、あれは冷や汗もんでした^o^
いやいや、ビールに高草山、十分おつな組み合わせです^^;

投稿: みゃー | 2006年1月30日 (月) 05時22分

焼津。
変換しても矢伊豆となってしまった。よくあることですね。
久々の(でもないか)焼津を満喫しましたか?
親孝行感心感心。

投稿: kotaki | 2006年1月30日 (月) 12時22分

高草山の夜景ですか~、なつかしいですね~。クラブの仲間で車にもかかわらず遭難しそうになりながら、見に行きましたね~。

牧の原から見る金谷の夜景も負けていません!お手軽でムーディーな喫茶店も近くにあるし(静岡の夜景100選に選ばれましたが、なんとなくさみしげですが)。

投稿: komichi | 2006年1月30日 (月) 12時46分

登山マラソン・・・
同じ焼津市内でものざーくんの学区でなくてよかった(笑)
M学区はね、確か小6で、歩いてM小から高草山まで、そして山頂まで登り、また歩いて学校まで帰るという遠足がありました・・・。
焼津の端っこから端っこまで行って登っちゃうんだからすごいよね。
551は確かに美味しいね、納得(笑)

追伸:komichiさんからURL教えていただきました。ありがとう♪

投稿: a25co | 2006年1月30日 (月) 20時36分

焼津港って、ほとんどいったことないなー。のざーが行ったお寿司屋おいしい?今度僕も行こうかな。

投稿: よっさん | 2006年1月30日 (月) 21時36分

ひゃー、すごいコメント数!
皆さん、のざーのつぶやきにお付き合いいただきまして
ありがとうございます。ブログって双方向なんだなあ。

●みゃーさん
そうです、写真にちっちゃく写っているのがおさるとケータツです。
高草山、侮っていると怖いですよ~。中学の時、雪の日に高草山
へ出掛けた同級生が、日が暮れても帰ってこず、遭難届けが出る
直前までいったことがあります。弟も、元旦早々サッカースポーツ
少年団の初日の出イベントの帰りに列をはぐれ、水の流れを頼りに
自力で、だけど傷だらけで帰ってきたこともありますね。
 
●kotakiっちゃん
確かに、焼津はyaiduと打たないと変換してくれませんよね。。。
いやー、焼津はいいですね。なんか、実家に帰っただけで気が抜け
ます。おかげで、実家に帰ってはよく風邪を引きます(笑)。親孝行に
なってませんね~。

投稿: のざー | 2006年1月31日 (火) 02時34分

●komichiさん
行きましたね~、あれは大学時代だったかな。ギター部の仲間で
あの時は確か・・・・、山原→日本平→高草山→静波で初日の出
コースではなかったでしたっけ。懐かしい。無謀なことしてるなあ。
高草山の夜景は、ウィークリーDOMOの夜景百選でトップですから!(自慢)
 
●a25coさん
登山マラソンと言っても、実質レースは中腹あたりまでの林道で
決まります。山道に入ったら抜かせませんから(笑)。先頭集団
以外は歩いてるし(笑)。a25coさんの遠足の方がタフですよ~。
 
●よっさん
焼津港、もし行くなら、「かどや」という定食屋さんもおすすめです。
母のブログに載っている、「地魚定」も、行ったこと無いけどリーズ
ナブル!焼津魚センターとセットでどうぞ~!
 

投稿: のざー | 2006年1月31日 (火) 02時42分

そうでした、あわや遭難ってことありました。ただし、彼が辿ったのは、川ではなく、蜜柑を運ぶケーブルでしたよ。ほの暗い山の中を小さな身体で、頭上高いケーブルを見失わないように懸命だったのでしょう。身体中擦り傷だらけでしたね。今になって思えば、「アノ時、無事でよかった!」ということですね。ホント高草山は侮れません。

投稿: non | 2006年1月31日 (火) 10時53分

●nonさま
そうでしたか、すっかり小川とばかり思っていました。
ミカンのケーブルに目を付けたところはなかなかしっかりしている(笑)。

投稿: のざー | 2006年1月31日 (火) 23時52分

ん?本人が間違えているのか、周りが勘違いしているのか??
私が見つけたのは茶畑だったはず。それに高草山のみかんのケーブルは箱だけを運ぶもので足元を通るもののはず。それに傷だらけだったんですか?そこは覚えていない・・・覚えているのは静岡のおじさんの家に行く時になって怖さが蘇ってきてひとりでどきどきしていたことくらい・・・

投稿: 本人次男 | 2006年2月10日 (金) 00時09分

あらっ、違ってた?我が家の「歴史」の事実認定を改めねば?擦り傷だらけだったことは確かですが。それに「登山者・・・」の存在は、聞かされていなかった・・・。一番確かなことはすごーく心配したってことです。

投稿: non | 2006年2月10日 (金) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49527/8408725

この記事へのトラックバック一覧です: 焼津港と高草山:

« 一泊食事付き | トップページ | 塩辛 »