« カッコ笑い | トップページ | ライブドア~! »

2006年1月15日 (日)

すごくすごい

 頭が固いおやじと言われるのを覚悟で日々思っている疑問を書いてみる。

 「すごい」の使い方。

 たとえば、とても充実したサッカーの試合を観て、「すごいいい試合だった」、見たこともない美人を見て、「すごいきれいな人と会った」など。このような場合、「すごい」の使い方は正しいのか。のざーは、前者は「すごくいい試合だった」が正しいし、後者は「すごくきれいな人と会った」が正しいと思う。

 活字にしてしまうと、何を当たり前のことを書いているのかと思われがちであるが、これが話し言葉になると、そこかしこで耳にする。「スゴイカワイイ~」なんてのがいい例。

 何がおかしいのかって、形容詞を2つ並べていることにならないのか。これが良いとなると、「美しいかわいい」とか、「大きい長い」とか、「凄まじい速い」とかも正しい使い方になってしまうのではないか(ちょっと違うか?)。 実は、こんなこと書きながら、話すときはこの「すごい○○い」を自分も使っていたりする。

 疑問に思うんなら、自分で調べればいいって言われる前に調べてみた(笑)。そしたらちゃんと、同じことが気になっている方が居たようです。なんと、あのフィギュアの浅田真央選手が優勝したときに「すごいうれしい」って言ってたそうな。そういえば、それを見た辺りから頓に気になり始めたことを思い出した。

 で、結論。言葉は変わっていくもの。「ゼンゼンダイジョウブ」だって、もはや間違っているとは言い切れないのだから。

|

« カッコ笑い | トップページ | ライブドア~! »

コメント

今は使ってないかもしれませんが、ちょっと前まで若者を中心に(ひゃー!言い方がオバサンだ)いい事でもなんでも「ヤバイ」って言ってましたよね。おいしいもの食べても「ヤバイ」泣ける映画見ても「ヤバイ」。このとき私は自分が中年になったと思いました(笑)
かっこいい人を「イケメン」というのも、まだ慣れずうわずってしまいます(笑)

投稿: minmin | 2006年1月16日 (月) 22時21分

▼のざレス▲

◯minminさん
「最近の若者」って表現、いいですね~。大人になりましたね、私たち。でもちょっとヤバイですね(笑)。のざーが自分の言葉遣いも省みず、イケメンの新入社員に注意したことがある表現は、「のざーさん的にはどうですか?」とか「僕的には」の「的」ですね。ああ、こうしてうるさいオヤジになっていく。。。

投稿: のざー | 2006年1月16日 (月) 22時30分

以前ちょこっと通っていたエッセイ教室の先生はかなりおじいちゃんで、日本語の使い方にとてつもなくうるさかったです。「とても」は否定の副詞だ(「とても~でない」という使い方ですね)と断言されて、「時代錯誤はなはだしい!」と怒ったわたしは早々にやめちゃいました。
のざーくんのいうように、言葉は変化するもの、だと思います。年甲斐もなく、「イケメン」も「~的には」も多用するわたしは、この場では「すごい
弱い」立場?

投稿: komichi | 2006年1月17日 (火) 16時33分

▼のざレス▲

◯komichiさん

初めまして。
エッセイ教室って・・・。すごいですね。そういう教室があるんですね。そのおじいちゃんに付いて学ぶと、天声人語ぐらい書けるようになりそうですね(笑)。
告白します。のざーも今日、「あの飲み会、すごい楽しかった」と言ってしまいました。


投稿: のざー | 2006年1月17日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49527/8181941

この記事へのトラックバック一覧です: すごくすごい:

« カッコ笑い | トップページ | ライブドア~! »