2005年11月13日 (日)

ブログってなに?

言われるがままに登録完了いたしました。DC0000

これでいいの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

インフルエンザ


今年は初めてこどもたちにインフルエンザの予防接種をしてみた。
(子供に効果があるかは疑問だが)
珍しく平静を装っている遼と対象に、いやいやと拒否(を演じているようにしかみえなかったけど)する隼を連れ診察室へ。
暴れる隼を先に打ってもらうことにしたのだが、これが間違いだった。よせばいいのに(見るなといったにもかかわらず)、隼の腕に注射針が刺さる瞬間を思いっきり見た遼は隼が泣くのよりも先に泣き出し、診察室を脱走(でもトイレで用を足したら泣きながらもちゃんと出てきた)。身長126センチ、体重25キロの遼を3人がかりで押さえつけ、やっとこさ終了したのであった。
隼はというと、遼の泣き声のすさまじさにタイミングをはずしたらしく、ケロケロとした顔。おまけに、「遼、大丈夫?」。やれやれどっちが兄だか。
帰りがけに看護婦さんが「13歳以下のお子さんには、2回目の接種もお勧めしているのですが…」でも無理でしょうねといわんばかりの顔で説明してくれたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

飼育係


昨日、実家の父がつかまえたザリガニをもらい、早速家で飼い始めた2人の会話。
遼「おー、まだ生きてる~!うおっすげえ!こいつ、はさみ、ぐお~ってむけてる!!」
隼「遼、もてないの?隼もってあげようか?」
遼「俺だってもてるよ!でも”ざにがり”おこってるし・・・」
隼「つばめ組(年長組のなまえ)なのに、こわいの?隼、ざりがに平気だよ・・・」
などなど、朝から眺めております。目を離すと隼がつかんでしまうので、遼が一生懸命横で監視。
それにしても、なんで隼が普通に言えるのに、遼に言わせると”ざにがり”になってしまうんでしょう・・・。昔からスプーンをプツーンとしか言えなかった名残か・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金)

ターにいに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月25日 (水)

あーいえば・・・

アニメのCMを見ていた二人の会話。

ポケットモンスター
隼「あ、ピカチュウだ!」
遼「ちがうよ、ポケモンだよ」。
(どっちでもいいのに・・・)

タッチ
遼「あ!たっちゃんのマンガだ!」
隼「ちがうよぉ、みなみのマンガだよ」
(どーでもいいのに・・・)

とっとこハム太郎
遼「ハム太郎だ!」
隼「ちがうよ、カブ太郎だよ!」
(カブ太郎は保育園にいるかぶと虫の名前でしょ・・・)

こんな些細な会話がけんかの発端になるんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月21日 (土)

遼の定義

実家にお邪魔していたとき、私が父(遼と隼のじいじ)に
「お父さん」と話し掛けたら、すかさず遼、
「違うよ。おとうさんじゃなくて、じいじだよ」と。
「じいじは、かあかんのお父さんだよ。かあかんは、じいじとばあばの子供なんだよ」
と説明したら、
「だって、かあかんは子供じゃないじゃん。子供は、遼と隼じゃん。かあかんは、遼と隼のかあかんだから、大人だもん。大人のことは、子供って言わないんだよ」。

難しいこと言うようになったねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月19日 (木)

第一声

私「かあかん、今日お誕生日なんだよ」

遼(即座に)「ほんと!?おめでとー!!(拍手つき)」

隼(即座に)「ケーキは?」

・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月27日 (火)

頭脳プレー!?

公園で、一人乗りの遊具で悠々と遊んでいた遼。
その横で、どうしても自分もぜひ乗りたい、とうろうろする隼。
でも遼は意地悪して譲らないし、かといって力ではかなわない、と(おそらく考えたであろう)隼が、ぱっと、遼の帽子を奪い遠くへほおリ投げた。
遼はぶつくさ言いながら遊具を下りそれを取りに・・・その瞬間、隼がさっと空いた遊具に飛び乗り、奪取成功。
戻ってきた遼はあまりのショックに泣き崩れたのでした。
そんな兄の姿を尻目に、今度は悠々と遊ぶ隼の姿。

う~ん・・・。
言葉を失ってしまった夫と私でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 5日 (月)

たまにはかわいい隼もご紹介。


熱心に動物の絵本をめくりながら、
「ネコさんは、ニャオ~ン」
「ゾウさんは、パオ~ン」
「かよかよさんは、キーキー」
キツネのところで「これなんだっけ」。
キツネだよ、と教えると、
「キツネさんは、キ~ツネ キ~ツネ」。
続けて「とりさんは、と~り~ と~り~・・・・・・あれ?間違っちゃった。とりさんは、チュンチュンだっけ!」
えへへとテレ笑いする姿がとってもかわいい隼でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月23日 (水)

登園途中で。


台風のあとの瀬戸川を見て遼が
「あ、みてみて!すごい!川が茶色だ~!」
すると隼、
「ちがうよ。川じゃないしぃ~(正確にはこの「しぃ~」は、「ちぃ~」と発音されている)」
「川じゃなきゃなんだよ!」と遼。
「これは、う・みだしぃ~」と隼。
しばらく、川だ海だと言い合ったのちに遼、
「あ、川と海はつながってるんだっけ。だから海でもいいや」。
なのに隼今度は
「ちがうよ、川だもん!」
・・・ただ反発したいだけの隼でした。

それにしても、この「~だしぃ~」という言い回し、嫌いだなぁ。
やなことはすぐ覚えてくるんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

かよの毎日かよ